2014.03.21 Fri 00:00

art it(Laura williams)


Laura williams
イギリスの若き才能に恵まれた写真家


art it のコーナーでは
私が好きなアーティストやアートイベントなどを
ジャンルに拘らず紹介しています。

今回紹介するのは わずか18才の写真家 ローラ・ウィリアムズ。

この表現力の素晴らしさ。

美しい世界観なのに、特別な細工をしていない。

彼女の作品は、鏡や煙などで隠された部分がキーになっている。
鏡や額縁を使った絵画や写真は近代的な芸術にも散見されるが、
日常的な景色の中のポートレートが非現実的な幻想的な世界と繋がっているかのような錯覚が心地良い。

これはセルフポートレートですが、日本ではいろいろな意味で
叩かれやすい表現方法なので羨ましい気もします。

artit




artit







artit




artit




気になる方は こちら Illusion self-portrait goes viral フリッカーのブログです








関連記事

Comments

多香子 #- URL

なるほど

鏡の使い方でこんなふうにトリックアートみたいになるんですね。18歳⁉ 才能に年齢は関係ないですね。自分のその頃を思いかえせば 何でも出来る 何にでもなれる 一人前の大人の気分でもありました。今この歳になって 18歳を見ると 全く子供なのに。でも彼女の完成度は高いです。どんな勉強をしたんでしょうね。また すごい人の紹介を楽しみにしています。ありがとうございました。

2014/03/21(Fri) 01:12       

Épine #- URL

Re: なるほど

多香子さん おはようございます。

ヨーロッパにしろ南米にしろ
西洋建築のある地域は
古い建物がいい雰囲気で残っていますし
高い天井に広い部屋・・・
羨ましいですね。

それにしても技術も感性も素晴らしい人が沢山います。
ネットで世界が広がりますね^^

2014/03/21(Fri) 08:00       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top