2016.08.11 Thu 00:00

art it(Giles Clement)


Giles Clement
Photographer

art it のコーナーでは
私が好きなアーティストやアートイベントなどを
ジャンルに拘らず紹介しています。

今回紹介するのは アメリカの写真家 Giles Clement です。

私に限らず、カメラマンは一般的に新しい技術の高価なカメラに興奮し
常に新しいカメラとレンズを追い求めているように思えます。
写真は撮ることもそしてカメラに触れることも楽しみですからね。
しかし彼は160年も昔のカメラと第一次世界大戦期のスパイツェッペリンオフレンズを使用して作った所謂乾板式カメラを使い
暗い重厚かつ幻想的な雰囲気をもつ作品を作り出しています。

もしかしたら、Photoshopの加工でも同じような効果を出せそうですが
奥行き感とか暈けの感じやシャープなピントは再現するのは難しそうです。
やはり本物のもつ質感は素晴らしいですね。

それとね、このカメラで撮られることでモデルの表現というか
空気感まで変わってきそうに思えるんですよ。

私も古いレンズや表現方法には興味が有るのですが
デジタルからは離れられません(笑)

元記事はこちら Photographer Uses 160-Year-Old Camera Equipment to Create Beautifully Haunting Portraits です。




artit by nuje







artit by nuje










artit by nuje








artit by nuje










artit by nuje





artit by nuje






制作風景の動画です









thank you for seeing

関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top