2016.07.22 Fri 00:00

art it(Jürgen Lingl-Rebetez)


Jürgen Lingl-Rebetez
Chainsaw art

art it のコーナーでは
私が好きなアーティストやアートイベントなどを
ジャンルに拘らず紹介しています。

今回紹介するのは ドイツの彫刻家 Jürgen Lingl-Rebetez 彼はチェーンソーを使って彫刻をするんだそうですが
出来上がった作品のリアルさと 荒削りなのになぜか水彩画を見ているような不思議な感覚・・

ざっくりとしてるのに必要な”彫り”が全て行われていて
対象物に迫っています。

ちなみに日本にもチェーンソーの達人がいて
世界チャンピオンも日本人がとっていたりするんですが
それらと比べても、アートとしてこちらのほうが優れていると私は感じました。

日本の作品も綺麗なんですが
綺麗すぎるんですよ。
木で作った熊の置物みたいに見えちゃう。


元記事はこちら Remarkably Lifelike Wooden Animals Sculpted Using a Chainsaw です。




artit by nuje







artit by nuje










artit by nuje








artit by nuje










artit by nuje











thank you for seeing

関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top