2013.08.16 Fri 00:00

act.18


Painterly Photo
油彩調フィルター加工



act.18



化粧をしている様子を撮るのは好きです。

化粧をすることで気持ちが入っていくこともありますし
日常とは別な顔になれる・・・

素のままを撮ることも素敵だけれど
職業モデルとは違う意味で
自分を表現して欲しい。

それは「自分らしく」のだろうか

それとも 「もう一人の自分」なのだろうか







関連記事

Comments

mikado #- URL

おはようございます。


化粧・・・。
大昔、海外の写真家でピエロが楽屋で化粧を落としながら涙を流しているスーパーショットのモノクロ作品を見たことがあります。 凄い一枚で、今も脳裏に焼きついています。 思い出した時、ネットで探しているんですが、名前もわからず情報もありません。 もう、その一枚で個展をやっても十分通用する凄い写真です。 私もこんな写真を撮りたいと、いつも精進しております。 奇跡の一枚ですね。

2013/08/16(Fri) 08:54       

Épine #- URL

Re: おはようございます。

mikadoさん

こんばんは

実は私も昔 そんな写真を見た記憶があるんです
同じ写真かどうかわかりませんが
右側にピエロが写っていて
楽屋の電球がついてたかな
左側がちょっと空いていて
ドアから光が入ってきて
ピエロは化粧を落とした顔で・・・

人を笑わせる商売なのに
深い悲しみをその化粧の下に隠してるなんてね。

フランスあたりじゃそういうの好きそうです。

私は 映画「道」の ジュリエッタ・マッシーナを思い出しちゃいました

2013/08/16(Fri) 17:21       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top