2015.05.20 Wed 00:00

artit(Eolo Perfido)


Eolo Perfido
Photographer


art it のコーナーでは
私が好きなアーティストやアートイベントなどを
ジャンルに拘らず紹介しています。

今回紹介するのは Eolo Perfidoです boredpandaでみつけた 恐ろしいピエロの写真集

映画「it」でも 恐ろしいピエロが主役で恐怖感を醸し出していました。
この恐ろしいピエロのグロテスクなポートレートは
フランス生まれの写真家 EoloのPerfido の作品です。
Perfidoは、彼は、「言葉によるコミュニケーションが禁じられたピエロに対して、
バスター·キートンやチャーリー·チャップリンのようなサイレント映画のスターに
イメージを触発されたと」言っているんだとか・・・

現代のピエロは、最初の18世紀後半に登場し、サーカスやコメディに活躍していました。
ピエロの語源はスカンジナビア語から来ている
"不器用な、粗野な”といった意味だそうです。

悲哀やペーソスといったキーワードでなく、
下品で粗野な内面を”恐怖”と”おかしさ”に形質転換するのかも。




artit by nuje






artit by nuje





artit by nuje




artit by nuje






artit by nuje






thank you for seeing


関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top