2013.07.16 Tue 00:00

art it


INTRIGUING EROTIC IMAGES
イマジネーションを刺激する写真



artit



ネタ切れって訳ではないですよ(笑)
今回は、写真をちょっと変わった視点から・・・

この写真はこちらのサイトからお借りしたものです→
Boring Still Life Objects Turned Into Intriguing Erotic Images

日用品の照明スタンドや
狭い部屋を見上げた構図

はたまた、紙を折り曲げたシルエットの中に
エロティックなイメージが
浮かび上がります。

いわゆる、だまし絵とか・・なんでも顔に見えるとか・・そんな効果ですね

hana


花びらはしばしば、女性自身として
表現されていますが、かなり似ている形ですね

似ていれば、すべてがそう見えるってものでもありませんし
質感とか他の要素もありますが

このようなものを楽しむのは
昔からあったようですよ。

大名屋敷の庭園には、人知れず
陰陽石が配されていたって聞いたことがあります。



では こちらは何に見えるでしょう?

リトグラフのような版画のような・・

興味のある方のみ ”続きを読む”
から御覧ください。


こちらは ネットで拾った動画をキャプチャして
それを下絵にしました。

単純に絵を描いたようにも見えますが

写真を下敷きに 色々いじって 
一部加筆した上で
更にネオン加工やら 何やら やってみました。

artit




性的なイメージや表現は
見る側によって
捉え方もわかれますが それが便所の落書きや
グロテスクな自己満足に 終わらないように試行錯誤。

さすがに ポートレイトではないので
このような形で(笑)

写真のARTで言えば
ヌードは常に官憲との鬩ぎ合いで
ひところは、ヘアもアウトでしたね。

つい最近も、男性ヌードで性器をそのまま露出している
写真が展示され更にその写真集が販売されたことで
わいせつ図画の販売で逮捕されています。

美しいモデル使って設備の整った環境で
撮ればそれなりのものは撮影出来ますが
だからといって、それがARTかというと、ちょっとね・・
プロならもうちょっとひねりがほしい所(笑)

でも 銀座のギャラリーで
昔の好事家が わざわざ作らせた
男性器と女性器の蝋人形の展示なんて
すっごくリアルだけど ギリギリセーフ。

それと、やっぱり最近ネットで 女性の性器を
石膏で型どりして ネットで販売してた人がいて
こちらはアウト。

もし美術品として販売していたらセーフになったか?

客観的には同じように見えるものでも
ARTとわいせつを分けるって面白いね。

次回はちゃんと真面目な?ヌードをお届けします(笑)


  ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。応援して頂けるととても励みになります。
関連記事

Comments

mikado #- URL

おはようございます

先ほど鍵で送信しましたしたが、不正投稿になってしまいました。
お手数ですが確認チェックお願いします。

2013/07/16(Tue) 08:35       

Épine #- URL

Re: おはようございます

mikadoさん

コメントありがとうございます。

特に制限はしていないのですが
鍵コメは残っていませんでした。

念のため、fc2によるおまかせ禁止ワードも
解除しました。

なぜでしょうねぇ。

2013/07/16(Tue) 10:15       

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/16(Tue) 18:07       

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/17(Wed) 18:59       

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/18(Thu) 09:06       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top