2014.06.18 Wed 00:00

art it(Tatia Pilieva)


Tatia Pilieva
アマチュア映画監督


art it のコーナーでは
私が好きなアーティストやアートイベントなどを
ジャンルに拘らず紹介しています。

今回紹介するのは アメリカで売り出し中の若手監督 Photographer Katerina Plotnikova です。

グルジア共和国で生まれ育っちました。アミカに渡り、アメリカ映画協会からのMFAを取得。
彼女はミュージックビデオやショートフィルムにおける実験的な作品で彼女のキャリアを始めています。
まだまだ未知数ですが 今回紹介するのは 見知らぬ人が初めて会って
Kissをするという設定で 制作されています。

美しい男女がカメラの前でkissすることを求められ
その恥じらいや戸惑い、そして高揚感が写し出されていきます。

もちろん出演者は俳優でただ通常の演技と違っているのは
ストーリーは無くkissだけが求められること。

モノクロームのシンプルな画面に美しいKISSが流れていきます。

これはある意味現代アートの即興のようでもありますね。



artit by nuje





artit by nuje







artit by nuje









ソースはTATIA PILIEVA FIRST KISS








thank you for seeing


関連記事

Comments

多香子 #- URL

いいね👍

知らない同士でも kissしてるうちに前からの恋人みたいになってますね。
あぁ。kissしたくなりました。

2014/06/19(Thu) 21:18       

Épine #- URL

Re: いいね👍

多香子さん

おはようございます。

いつもコメントありがとうございます。
私も Kiss 大好きです。
そしてこの企画がとても素敵でしたね。
ちょっと恥ずかしげな表情とか
続ける内に本当にKissそのものに集中していって
いい雰囲気を醸し出していきます。
モノクロというのも生々しくなくていいのかもしれません。

映画「男と女」を思い出しました。

2014/06/20(Fri) 07:59       

mikado #- URL

おはようございます

お久しぶりです
MDさん、こちらで生きていたんですね(笑

このシリーズって、他にもいろいろありますよね?
まーでも、私はやはりモノクロームが一番落ち着きます
これからも未知の作家の発掘、楽しみにしております

2014/06/20(Fri) 09:00       

Épine #- URL

Re: おはようございます

mikadoさん

お久しぶりでございます。

あらら 直ぐにバレちゃいましたね(笑)

最近は情報過多で整理が大変です^^;

mikadoさんコメント閉じちゃいましたね
また気が向いたら開けてください
この前は 一瞬開いてたのに
入れ損ねました(笑)

2014/06/20(Fri) 22:46       

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top