Post

2013.08.31  Sat  

act.22


Normal Photo今回は普通に処理していますボディパーツで女性を表現することこれはこれで難しい。目的を持って特別素晴らしい肉体をもった人を撮るのと違い、試行錯誤で普通の日本人の体と向かい合う。視点を変えて撮るヌードもあればモデルに依存するヌードもあります。...

2013.08.28  Wed  

art it(Gustav-Adolph MOSSA)


ギュスターヴ・アドルフ・モッサ異端の天才画家ギュスターヴ・アドルフ・モッサこの画家の名前を知る人は日本では少ないと思います。1883年にニースで生まれたフランスの抽象主義の画家。画風は耽美的と言いますかちょとクリムトに似た感じではありますがクリムトが品の良いビートルズならこちらは、ローリング・ストーンズかピンクフロイドでしょうか。ロマンとかゴシックとかそういう流れの更に先鋭的な画風で時代の先を行き過ぎ...

2013.08.26  Mon  

act.21


Monochrome Photoヴィンテージ加工+顔の一部の修正この時に撮った写真を微妙に違うティストで何枚か仕上げています。これはその一枚。...

2013.08.23  Fri  

act.20


Normal Photo顔の一部のみ修正していますタトゥというのはとても魅力的です。それも小さなものでなく古典的な日本の図柄で大きなものが背中にあるのが望ましい。...

2013.08.20  Tue  

act.19


Painterly Photo油彩調フィルター加工野外でのヌードの撮影はいろいろな制約があってかなり難しいです。篠山紀信さんみたいに 御上に目をつけられるとしょっ引かれます(笑)こちらの夜景スポットはオープン・スペースですがかなり人が多いので、こうした撮影は無理っぽい。更に最近の都会は、やたら防犯カメラがありますからあとで困ったことになります。まぁ色々大変ってことですね。ちなみに腹巻じゃないですよ。コルセットで...

2013.08.18  Sun  

art it(Harri Peccinotti)


Harri Peccinotti今更ながら Harri Peccinottiに触れる絵画や彫刻だけでなく雑誌の写真やポスターデザイン絵本なども含め色々なものから、影響を受けていますが写真家をあげるなら、Harri Peccinotti です。彼のようになりたいとか彼のような写真を撮りたいとかでなくそのクールな構図やアイデアはいま見ても まさに ”カッコイイ”彼が活躍した 雑誌 NOVA が創刊されたのは1960年代の終わりですから青山ブックセンターの...

2013.08.16  Fri  

act.18


Painterly Photo油彩調フィルター加工化粧をしている様子を撮るのは好きです。化粧をすることで気持ちが入っていくこともありますし日常とは別な顔になれる・・・素のままを撮ることも素敵だけれど職業モデルとは違う意味で自分を表現して欲しい。それは「自分らしく」のだろうかそれとも 「もう一人の自分」なのだろうか...

2013.08.13  Tue  

act.17


Painterly Photo油彩調フィルター加工ただポーズした人をを撮るということでなく気持ちだったり痛みだったり感情だったりそういうものを切り取りたい...
Top